法人の代表である俺よ。なぜブログを!ゲームをやるのか?!

2019.07.30
法人の代表である俺よ。なぜブログを!ゲームをやるのか?!


エンタメに関連するウチの仕事も4年目に入り、




法人化にもして。進行中のいくつかのプロジェクトも順調に進んではいる。




まあ色々大変ではあるが、おかげさまで仕事させていただいておるのと、バンドマン時代のような「バイトしないと食えない」のは5.6年前に完全卒業になった。





ただ、漠然と「他者との関係性ありき」の仕事としてやってはおるので、食えなかった20代の頃よりは「自己意識」が薄くなってはいる。




いわゆる「がむしゃら感」である。それが不足していた。







・・




そして自分のいまやっている仕事は「自分の知識や経験の貯金」で仕事になっていることもあり、




流れが早く、不確定なエンタメの世界では




現状維持した瞬間に、すべて「終わりの始まり」と思っている。




そんな、どれだけ上手くいっていても危機感を感じるなか、




「使っていく貯金」に対して「新たな貯金」をしなければならないと感じていた。




当然、「貯金」というのは「カネ」ではない。




「知識や経験」という無形財産のことである。




・・




そんなとき「ブログ」であったり「e-Sports(ゲーム)」のことを知った。




・・




自分は「やりたい夢」はわりと叶えてきた方の人間だと思う。




「好きなことで食いたい、生活したい」




「有名著名に触れたい、それを作りたい、携わりたい」




「大きな会社と取引したい」「株式会社にしたい」




道はまだ険しく、そして地道ではあるが、わりと叶えて来たと思う。







・・




思い出すこと。




自分はガキの頃、「ゲーマー」になりたいと思っていた。




高橋名人のような大人に憧れた。




テレビで「e-Sports、ゲームがオリンピックの正式種目になる」と聞いたとき




「ああ、いまのガキどもはうらやましいな。。




・・俺の10代のころにもこれがあったらな。。」




そう思った。




・・




ちょっと待てよ。いまの俺のボヤきはなんだ?




そう思った瞬間。




俺の新たな道ははじまった。




・・




続く。







人気記事

PROFILE